右手で名刺を持つ

名刺作成で目立つ工夫を!自分を印象付けるための方法について紹介

名刺を作成する時は

皆さんが、名刺作成の時に気をつけていることは何でしょうか?名刺と言えば、社会人における重要なコミュニケーションツールの一つであり、初対面の人に渡すため、第一印象を決める重要な要素の一つと言えます。そんな名刺だからこそ、こだわりをもって作成したいですよね。
本来の名刺の最大目的としては、名刺を渡した相手に自分や自分の会社のことを良いイメージで覚えてもらうというものがあります。そのため、名刺のデザインは悪いイメージを与えるようなものでなく読みやすく良いイメージを与えるようなものでなくてはいけません。このような点を考慮した上で、名刺を作成する時は文字のレイアウトやカラー、フォントまで細かな部分まで注意を払って作成するようにしましょう。
もしも自分が名刺をもらった時に、文字が小さすぎたり大きすぎたりして読みにくかったり、目がチカチカするような色使いの名刺であればもらった私たちもあまり良いイメージは持ちませんよね。なので、自社の名刺を作成する時は、逆に読みやすい文字の大きさやフォントで文字と文字の感覚や配置に気をつけたレイアウトをし、カラーリングも会社をイメージできるようなものにする事をオススメします。

recent posts

sub menu

このページのトップへ